ドルのここほれわんわんこれからもずうっと一緒だよ!!

ドルママ
TOP > スポンサー広告 > みや美ちゃん退院しましたTOP > > みや美ちゃん退院しました

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

みや美ちゃん退院しました 2014.06.22

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記
去年の12月7日に入院したみや美


8日の奈良マラソンが終わる頃を見計らって娘から
入院を知らせるメールが入りました・・・


それから季節は2つ過ぎ
6月20日に退院させていただきました


80万人~100万人に一人というような病気におかされ
挿管、輸血、人工透析など色んな医療器具をつけ
ありとあらゆる辛い検査や治療を受けてきました


2~3日がやまだと言われたり
大学病院に転院する際も救急車の中で致死にいたるリスクもあり
お正月には心停止し、お星様になりかけたみや美
「血球貪食症」という病気でウイルスに細胞が食われてしまうというか
乗っ取られるというかというような病気だった
多臓器に影響が出てしまい、一体どうなるんだろうかと思ったこともあります
このような病気があることすら知らなかった


抗がん剤でウイルスも細胞も全部殺してしまって
新しい細胞ができるのを今は待っているところです


それで、通院治療ということになりました

2606225

写真は娘がFBにアップしていたのを借用です


辛い治療に耐えてきたみや美すごく頑張りました
代わってやれるものならといくら思ったことか・・・
あまりにも過酷な試練だったと思います


2606226


食べるものにも色々制限がありました
やっと大好きないちごやみかんなどの果物も生ものも食べることができます
ケーキを買ってもらったようですね
髪の毛も全部なくなってしまいましたが今はこんなに!!
反対に薬の副作用で毛深くなっています


辛い検査・治療に耐えてきたみや美ちゃん
本当によく頑張ったね!!
そして娘達親も生きた心地のしない時もあっただろうに
よく頑張ってきてくれたと思います


病院のドクターや看護師さんほか医療従事者の皆様には
本当に長い間お世話になりました
何よりこの病気だといち早く診断してくださったことで
的確な治療をしていただけて助けて頂いたと思います
また、それぞれ専門の先生に診ていただけたこともありがたかった
本当に深く感謝しております


そして、娘達夫婦を近くで見守り
毎日のようにみや美に会いに行ってくださり
夜の付き添いも代わってしてくださった娘婿のご両親にも
心から感謝いたします
ご両親のお力添えがあったからこの窮地を乗り越えてこれたのだと思います


私は多くの友人にも助けられました
心強く、そして励みになり、またほっと息のつけるような
心のこもった言葉をいただき、パワーもいただくことができました


この場を借りてみなさまに厚く御礼申し上げます


今回のことで多くのことを学ばせていただきました
周りで起こることの全てに意味があり、
それを認め受け入れていかなくてはいけないと思っています


感謝の気持ちを忘れず、笑顔で前向きに過ごしていくということ
今のこの一瞬を大切にしていかなければなりません


「生かせれている」ということに感謝をし、
何事も「当たり前」というこで過ごしてはいけないのですね・・・


諦めてはいけません、諦めた時に終わります
祈りは通じるし、信じきるといこともいい方向へと繋がります


まだまだ、完治を目指して通院治療になります
気の抜けないところもありますが
家族が揃って生活できることがどんなに幸せか・・・
来年、ランドセルを背負ってピカピカの1年生になるみや美
その姿をとっても楽しみにしています!!


そんな中で生まれたはる奈ちゃんも100日を迎えました
首もしっかり座り、「あーうーあーうー」のお喋りも上手ですよ!
午年生まれだけあっていつも足を動かしています
もうすぐ寝返りもしそうな感じです
遠方だからちょっと見ないうちの成長には驚かされます


2606224


さあ、三姉妹揃っての生活
喧嘩もあるだろうし、娘も忙しくなるでしょう
だけど、忙しい分、辛かった分
楽しみや幸せと姿を変えて戻ってくることでしょう・・・


多くの方に本当にご心配をおかけいたしました
まだ、完全とは言えませんが
またひとつ前に進むことができました
ありがとうございました


また、楽しく愉快な報告をさせていただきますね!!




今日も1日ありがとうございました!明日も素敵な日でありますように・・・
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
| トラックバック(0) | 孫 | 編集

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« いのち | ホーム | 早朝、ドルへの宅急便 »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。